2015年09月21日

企画展「古代出雲文化発祥の地 意宇の開発史」

9月19日から企画展「古代出雲文化発祥の地 意宇の開発史」を
開催しています。
長年の発掘調査の成果を踏まえ、
意宇川の流路の変化や、旧石器時代から奈良時代、そして中世、近世へと
移り変わる姿を紹介しています。
特に弥生から古墳時代の意宇平野の開発に焦点を当てています。


150921kikaku1.jpg

人気ブログランキングへ
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

2015年05月03日

展示室での写真撮影

ゴールデンウィークを前にして先日、
展示室内での写真撮影を可能にしました。
これについて資料の所蔵者の方々から、ご承諾を頂くことが出来ました。

通常、博物館・美術館などでは
紙や絵画などは光による劣化や、
または著作権などの問題もあって、
許可されていないところも多いですが、
風土記の丘で展示している資料のほとんどが
考古資料であるため、比較的そういった問題も
低いことから撮影許可にしました。
ただ、フラッシュ撮影はまわりのお客様などへの
ご迷惑になることから、カメラの設定を
ノンフラッシュに変更して頂きますようお願いします。

フェイスブックや、ブログでぜひ紹介してください。

posted by 八雲立つ風土記の丘 at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

2015年05月01日

発掘速報展 開催中

風土記の丘では、平成26年度の発掘調査の成果を紹介する
速報展を開催しています。

今回の展示では国道432号バイパスに関連した調査成果に加え、
昨年、現地説明会が行われ四隅突出型墳丘墓と確認された
東百塚山古墳群での成果も紹介しています。

また、川原宮U遺跡でみつかった仏具片も入り口付近に展示しています。
この機会にぜひご覧ください。


150501sokuhou-1.JPG

150501sokuhou-2.JPG

人気ブログランキングへ
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

2014年12月22日

新春ミニ企画「あかり」開催

12月20日から新春ミニ企画「あかり」を開催しています。

考古学的にあかりの展示をするのは、なかなか難しいです。
おのずと寺社や祭祀関連で使用されるものが多くなります。
今回の展示でも、
実際の使用方法は諸説あり、あかりに関係するものとは
断定できませんが、形状が後世の手あぶり火鉢に似ていることから
名前がついた「手焙形土器」を始め、
寺院や祭祀遺跡でも使用された灯明皿を始めとして、
江戸から近代の燭台や燈台、行灯、提灯、ランプなどを
展示しています。
普段の風土記の丘の展示とは少し違った雰囲気を
お楽しみください。


141222akari-3.JPG

141222akari-2.JPG

141222akari-1.JPG

posted by 八雲立つ風土記の丘 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

2014年11月13日

山代の郷ロビー展「大庭・佐草の民俗祭祀」

ガイダンス山代の郷では、
「大庭・佐草の民俗祭祀」を開催しています。
大庭は八雲立つ風土記の丘がある町で、
地内には神魂神社を始め、多くの遺跡も存在しています。
佐草は八重垣神社がある町です。

今回の展示では地域の人々に守り伝えられている
祭祀や歴史を写真などで紹介します。

141010oobasakusaminzoku.JPG

人気ブログランキングへ
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

2014年10月02日

企画展「古代の住まい」開催中!

現在、企画展「古代の住まい」を開催しています。
県内外の家形埴輪を展示しています。

〜今と昔を結ぶ 家のカタチを探る〜
これらを通して、現代の神社建築にもつながる
古代の建物の源流をさぐりませんか?

141002kodainosumai-2.JPG
家形埴輪(鳥取県・長瀬高浜遺跡)

141002kodainosumai-1.JPG
家形埴輪(大阪府・今城塚古墳)

141002kodainosumai-tirashi.jpg
企画展チラシ
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

2014年09月17日

企画展 古代の住まい 開催せまる!

今週末の20日から企画展「古代の住まい」が始まります。
中国、近畿地方の家形埴輪の優品が展示されます。
先ごろ終了した古代出雲歴史博物館での
企画展「倭の五王と出雲の豪族」でも
数多くの埴輪が展示されましたが、
今度は八雲立つ風土記の丘へ埴輪ファンは習合してください!!

見返りの鹿埴輪や石屋古墳の埴輪は25日から展示を再開します。

企画展「古代の住まい」ホームページ
http://www.yakumotatu-fudokinooka.jp/kikakuten.html
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

2014年08月08日

ロビー展「愛宕信仰と火伏せのまつり」開催

明日から、ガイダンス山代の郷ロビー展
「愛宕信仰と火伏せのまつり」を開催します。

会期中に写真パネルも入れ替えを行います。

また8月16日(土)には、
「愛宕信仰と火伏せの祈り〜京都と山陰の事例を比較して〜」と題して、
鳥取県教育委員会の原島知子氏による講演もあります。
ぜひ多数のご参加をお待ちしています。

140808atago-2.jpg
京都・愛宕山(画面中央左手に架かる橋は渡月橋)

140808atago-1.jpg
松江市外中原町・愛宕神社

人気ブログランキングへ
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

2014年07月14日

あの世をのぞくpart2 開催!!

7月12日 土曜日から
ミニ企画展「あの世をのぞくpart2」が
はじまりました。

展示室へ入ってすぐ、
140714anoyo-1.jpg
大田市仁摩町で出土した古墳の石棺が
お出迎え。

奥へ入ると、
人骨や中世の木棺などが展示されています。


さらに奥には、奈良国立博物館との考古資料相互交換に
よって実現した山陰里帰り展として、

出雲市荻杼古墓の常滑焼甕や青磁(重要文化財)
140714anoyo-2.jpg
鳥取県倉吉市の大日寺出土の瓦経
140714anoyo-3.jpg
鳥取県琴浦町の智積寺出土の泥塔経(山陰初展示)
140714anoyo-4.jpg
などが展示されています。

また、子供たちには
展示室4ヶ所に設置されたあの世をのぞくスポットに
隠されたクイズを全て解くと、
あてくじに挑戦!!できます。

140714anoyo-5.jpg
あの世をのぞくスポットその1

風土記の丘で
この夏ちょっとだけ、涼しくなりませんか?


posted by 八雲立つ風土記の丘 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

2014年07月02日

特集展「向山西古墳群の発掘調査」の開催

今日から

特集展「大庭町 向山西古墳群の発掘調査〜円筒埴輪接合ワークショップの成果〜」を
開催します。
7月2日(水)から9月15日(月)までの期間です。

この展示は、今年5月に開催した、向山西古墳群で出土した
埴輪の接合ワークショップの成果を公開するものです。
向山西古墳群は昭和49年(1974)に発掘調査が行われました。
現在は松江市古志原7丁目となっていますが、当時は大庭町のうちでした。
40年を経て、今年5月にこの古墳から出土した埴輪の接合ワークショップを行い、
ここにようやく日の目を見ました。

円筒埴輪が多いですが、中には家形埴輪やきぬがさ形埴輪などの形象埴輪も
ありますので、この機会にぜひご覧ください。

140702mukouyama-1.jpg

140702mukouyama-2.jpg

140702mukouyama-3.jpg


人気ブログランキングへ
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

2014年03月19日

展示学習館ロビー展「原美代子 私の四十二浦」開催

3月19日から展示学習館のロビーで
パネル展「原美代子 私の四十二浦」という展示が
始まりました。

「島根半島四十二浦 七浦巡り 万葉花 旅日記」
という本を出版されています。
http://ww6.enjoy.ne.jp/~myk1/

展示では本の挿絵や島根半島四十二浦に関する
パネルを展示しています。
ぜひご覧ください。

140319hara-1.jpg

140319hara-2.jpg

140319hara-3.JPG

人気ブログランキングへ
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。

posted by 八雲立つ風土記の丘 at 16:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

2014年03月05日

保管資料展「遺物たちのめざめ」開催中

2月13日から保管資料展「遺物たちのめざめ」を
開催しています。

この展示は風土記の丘で保管している資料の中から、
普段、常設展や企画展で展示していない資料を
あつめて一同に公開するものです。

今回展示している資料は主に、
県民の皆さま方から、耕作中や工事などの際に
発見された資料を寄贈・提供していただいたものを
中心に展示しています。

縄文時代から奈良時代まで幅広い資料を展示しています。


また、松江市指定文化財となっている
寺床遺跡の鉄製大刀やヒスイ製勾玉なども
この機会にあわせて展示していますので
ぜひご覧ください。

140305hokansiryou-1.jpg

140305hokansiryou-2.jpg

人気ブログランキングへ
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。



posted by 八雲立つ風土記の丘 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

2014年01月07日

出雲の石神さまU

1月2日から2月3日まで
風土記の丘展示学習館のロビーで
「出雲の石神さまU」を開催しています。

石神とは信仰の対象となっている巨岩・巨石のことで、
16ヶ所を紹介しています。

140107isigami-1.jpg

140107isigami-2.jpg


出雲地方各地を巡回していますが、
まだご覧になっていない方は
この機会に神秘的な石神さまに出会おう!!


人気ブログランキングへ
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

2013年10月12日

風土記の丘企画展「山城の世紀」開催中!

9月16日から企画展「山城の世紀〜発掘された島根の城〜」を
開催しています。
この企画展は、これまでに島根県内で
発掘調査された中世の城で出土した
土器や武具、武器、その他さまざまなものを展示しています。
山城の発掘調査では、出土遺物が少ない場合が
多く、展示にたえうる資料も少ないのですが
それでも県内の発掘調査事例のうち、7割くらいを
集めることができたのではないかと思います。
「山城」をテーマにした企画展は、県内では
初めてだと思いますので
ぜひご来館下さい。

131012yamajiroseiki-1.jpg
展示情況

131012yamajiroseiki-2.jpg
古文書や絵図のコーナー

131012yamajiroseiki-3.jpg
武器、武具のコーナー

131012yamajiroseiki-4.jpg
津和野城のフランキ砲

posted by 八雲立つ風土記の丘 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

ガイダンス山代の郷ロビー展「出雲の山城」開催中

8月30日からガイダンス山代の郷で
ロビー展「出雲の山城〜縄張りを探る〜」を開催しています。
これはハーベスト出版『出雲の山城』や、
風土記の丘企画展「山城の世紀」と関連事業です。

『出雲の山城』に掲載された50の山城のうち
22ヶ所を選んで縄張り図と、写真で
紹介しています。

この施設は無料ですので、
風土記の丘の企画展へ足を運んでいただいた
ついでに寄ってもらえるといいと思います。

131012izumonoyamajiroten-1.jpg

131012izumonoyamajiroten-2.jpg
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

2013年07月13日

あの世をのぞく 始まる!!

今日からミニ企画展「あの世をのぞく」が
始まりました。

古墳時代から江戸時代の人骨や
副葬品を通じて、
あの世、黄泉の国、死後の世界を
のぞいてもらえればと思います。

また、展示を通じて
亡くなった人を追善する気持ちや
埋葬した家族の気持ちなどにも
思いをはせてもらえればと思います。

130713anoyo-1.jpg
松江市玉湯町の岩屋遺跡から出土した人骨

posted by 八雲立つ風土記の丘 at 12:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

2013年07月09日

ミニ企画展「あの世をのぞく」開催がせまる!

怖いタイトルですね。
今年の夏は”あの世”をキーワードに
発掘調査で出土した資料をもとに
関連資料を展示したいと思います。
といっても、”あの世"には
いろいろなイメージがあると思いますが、
一般的には”死後の世界”かと思います。

ですので、展示資料は墓に関するものが
主体です。
三途の川の渡し賃と言われる、”銭”や
埋葬された人の骨、
五輪塔などなど・・・

特に松江市玉湯町の岩屋遺跡の人骨は
必見の価値があります。
ただ古墳時代のものとはいえ、
”ホンモノ”ですので、展示する側も
亡くなられた千数百年前の人に敬意を
払いながら扱いたいと思います。

今週の土曜日から展示が始まりますので
ぜひ!ぜひ!この夏は風土記の丘へ!

詳細ページ↓
http://www.yakumotatu-fudokinooka.jp/kikakuten.html
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

2013年04月29日

ふるさとの民具 水との暮らし

4月27日から、ガイダンス山代の郷で
ロビー展「ふるさとの民具 水との暮らし」を
開催しています。

毎年この時期に民具展を開催していますが、
少しずつテーマを変えて実施しています。

今年は、「水」をテーマに開催しています。
水は私たちの生活からは欠くことの出来ないもので、
それにまつわる道具も様々なものがあります。

この展示を通して、人々と水とのかかわりについて
知ってもらえたらと思います。

130429mingu-1.jpg

130429mingu-2.jpg

人気ブログランキングへ
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。

posted by 八雲立つ風土記の丘 at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

2013年03月11日

マンガで親しむ出雲神話シリーズ第4巻「オオクニヌシ国譲り編」原画展

3月6日から展示学習館ロビーで、
マンガで親しむ出雲神話
シリーズ第4巻
「オオクニヌシ国譲り編」原画展を開催しています。

見学は無料ですが、
特集展「平所遺跡と石屋古墳出土埴輪のすべて」(有料)
と合わせて見に来ていただけますと
うれしいです。

また、23日午後1時30分から
この本の構成風土記の丘所長本間恵美子と
原画を描かれた鳥取市在住のマンガ家・岩田廉太郎さん
の発刊記念講演会があります。

ぜひお越し下さい。

130311ookuni-1.jpg

130311ookuni-2.jpg

人気ブログランキングへ
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

2013年02月13日

特集展「平所遺跡と石屋古墳出土埴輪のすべて」

おなじく2月9日から
特集展「平所遺跡と石屋古墳出土埴輪のすべて」を
開催しています。
昨年、復元されて話題となって
石屋古墳の力士埴輪、馬埴輪、椅座埴輪のほか、
武人埴輪、馬埴輪、盾埴輪、ユキ埴輪など
復元はされず、破片のままのものも展示しました。
復元されたもの以外にも、
まだまだたくさんの種類の埴輪が見つかっていることを
知って頂きたかったからです。

また、今回は石屋古墳とそう遠くない位置にある
平所遺跡の埴輪と比較して見学できるよう、
展示室を一続きにしています。

両者の埴輪を見比べて頂ければと
思います。


あわせて、山代二子塚古墳や島田1号墳、塚山1号墳などの
周辺の埴輪も展示しています。

おそらく島根県内で一番埴輪をたくさん展示していると思います。

ぜひこの機会にご見学下さい。

130213isiya-1.jpg

130213isiya-2.jpg

130213isiya-3.jpg

130213isiya-4.jpg

人気ブログランキングへ
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品