2011年01月16日

おおもっつぁん〜その2〜

次に松江市大草町のおおもっつぁんを紹介します。
こちらは今日が餅つきの日でした。
通常は公民館の前で行われるのですが、
今日は雪がふったので、
公民館の中にシートを敷いて、
屋内で行われました。

もち米を蒸すのも
屋内で行われていたので、
入ったとたん眼鏡もカメラも
くもってしまいました。

こちらは子どもたちが
「若松様」を歌いながら、(歌うのはだいたい大人ですが)
棒状のキネで餅をついていきます。
これを大鏡餅にしていきます。
一週間後、これを竹にしばって
町内を練り歩きます。

110116oomotiookusa-1.jpg

他にも松江市大庭町内や、八雲町秋吉地区でも
このおおもっつぁんは行われています。

今後は周辺での事例を集めていきたいと思います。
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地内の民俗行事

おおもっつぁん〜その1〜

今朝の松江は10cm〜15cmくらいの雪が積もりました。
毎年、この時期には
「おおもっつぁん」と呼ばれる行事が行われます。
「おおもっつぁん」とは「大餅さん」がなまったものです。

今日は風土記の丘近辺で
2箇所の「おおもっつぁん」が行われました。

そのうちのひとつ、
松江市八雲町の星上山のおおもっつぁんを紹介します。


以前は17日に行っていたようですが、
社会状況を踏まえて、週末に行うようになったようです。
この行事は星上山にある星上寺の本尊の観音様に
大鏡餅をふもとから担いであがり、お供えして
一年の五穀豊穣・家内安全を願う正月行事です。

詳細は『八雲村の民俗祭祀』(昭和56年、八雲村教育委員会)に詳しいですが、
今日は大鏡餅を星上山頂にある星上寺まで持ってあがる
餅上げが行われました。
ふもとの公民館を出発し、

110116oomotiyakumo-1.jpg

参道をあがっていくと
仁王門があります。
何度か休憩が行われるようですが、
ここが最初の休憩ポイント。
110116oomotiyakumo-2.jpg

ここで、大鏡餅を写させてもらいました。
110116oomotiyakumo-3.jpg

今日は仁王門を出発するところまで
動向させてもらい、

110116oomotiyakumo-4.jpg

次に松江市大草町の「おおもっつぁん」へ向かいました。



posted by 八雲立つ風土記の丘 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 地内の民俗行事

2009年05月24日

友の会 民俗文化財散歩

今日は友の会の民俗文化財散歩で
松江市八雲町の熊野大社の元宮祭に参加しました。
現在の熊野大社の南方にある天狗山に
元宮があったと言われます。

しかし天気予報でも、雨雨が降ると予報が出ていました。
ただ、朝8時過ぎでは空はこんな感じ。
090524minnzokusanpo-1.jpg

降るんだろうけど、そこまででもなさそうな・・・
そんな空模様曇りでした。

熊野大社で9時に集合し、本殿へ参拝してから
天狗山の登山口へ向かいました。

090524minnzokusanpo-2.jpg
登山し始めた頃は、暑くもなく寒くもなく、
そんな感じでした。


私たちのグループは下の方から、歩いて上がりましたので、
少し時間がかかってしまい、斎場に到着した頃には、
丁度、神事が終わるところでした・・・・
ここには磐座(いわくら)があります。
090524minnzokusanpo-3.jpg

この直後くらいから、ポツリポツリと大粒の雨が降り始め、
山頂で土砂降りに・・・・
090524minnzokusanpo-4.jpg

本来なら、山頂で楽しくみんなでお弁当というはずでした・・・
090524minnzokusanpo-5.jpg

みんな雨に打たれながら、
ずぶ濡れになり、足早に下山しました。









posted by 八雲立つ風土記の丘 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 地内の民俗行事

2008年01月29日

おおもっつぁん

先日行われたおおもっつぁんの餅つきをしたものを、
27日に、近くの六所神社へお供えし、その後地区へ配られました。
こういった伝統行事も担い手の不足から、次第に様変わりをしてきました。

080128oomoti1.jpg
地区の公民館から六所神社へお供えに向かう


080128oomoti2.jpg
六所神社へのお供え

posted by 八雲立つ風土記の丘 at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 地内の民俗行事

2008年01月20日

おおもっつぁん

以前にも紹介した「おおもっつぁん」です。
http://fudokinooka.sblo.jp/article/3296640.html

今年はあいにくの天気でしたが、
子ども達もはっぴを着て、一生懸命餅をついていました。

080120_1049~01.jpg
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 17:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 地内の民俗行事

2007年04月19日

御田饌神事

4月15日、出雲国府跡にある六所神社で「御田饌神事」(みたげのしんじ)が執り行われました。
この行事は古文書でも確認できる古くから伝わる行事です。
H19mitageshinji-2.jpg
             (六所神社)
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 地内の民俗行事

2006年01月15日

おおもっつぁん

「おおもっつぁん」というと、秋鹿や八雲のものがよく知られていますが、風土記の丘地内でも行われています。15日は大草で子どもを中心に行われました。この日は餅をつき、次の日曜日に餅上げが行われます。このような行事も、昔は各地で行われていたのでしょうが、年々その姿を変えながら、消滅の危機にさらされています。
oomoti1.jpg
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地内の民俗行事