2011年11月13日

H23 神話の地をめぐるバスツアー 

今日は昨年に引き続き
神話の地をめぐるバスツアーを行いました。

朝9時に風土記の丘を出発し、
金屋子神社、金屋子神話民俗館を見学しました。
111113tour1.jpg
111113tour2.jpg

金屋子神社は、さすがに各地から信仰のあつい神社
ですので、立派でした。
民俗館では、金屋子神に関する神話や、地元での鉄の生産に
ついての展示を見学しました。


昼食は安来市広瀬町の富田山荘で食べました。
月山富田城の近くにあり、天守閣風の建物があります。


昼食後、黄泉の国神話に関連して
イザナミを葬ったといわれる
比婆山の候補地である
安来市伯太町横屋の比婆山久米神社を
訪ねました。
さすがに山頂までは断念して、
この神社で比婆山に関する説明をしました。
111113tour3.jpg

つづいて、
おなじく比婆山の候補地である母塚山に向かいました。
鳥取県南部町側から
あがりました。
山頂近くには駐車場もあり、
バスでのぼることができました。
以前、下見に来たときには、
一部土砂崩れがあり、バスが上がれるか
心配しましたが、
何とかあがることができ、
山頂から眼下に広がる絶景を見ることが出来ました。
もやがなければ、大山が真正面にみえる
絶好の写真撮影ポイントです。

111113tour4.jpg

最後に大国主の神話に関連のある
赤猪岩神社へ向かいました。
ここは因幡の白兎を助け、
八上姫の妻に選ばれた後、
出雲へ帰る途中、
妬まれた兄神たちに
焼けた赤い岩を落とされ
亡くなってしまいます。
その後、神産巣日之命から派遣された
キサガヒヒメとウムギヒメによって
再生します。

赤猪岩神社の本殿の横に
玉垣に囲まれた大きな石が
その時の石だと言われています。

111113tour5.jpg

午後4時に予定通り、
風土記の丘駐車場に到着できました。

これには参加者の皆さんのご協力と
バスの運転手さんが腕によるところも
大きいです。
おかげで楽しい1日となりました。

人気ブログランキングへ
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。

にほんブログ村 地域生活(街) 中国地方ブログへ
にほんブログ村
↑クリックお願いします。ブログランキングに参加しています。
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 18:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 一般向け行事
この記事へのコメント
 いいところですよね。しかし金屋子なんたら史料館の展示物は、古事記の話を逆なでするようで少し小言をいったことがある。すまなんだ、おばさん。しかしおかしいな。
Posted by 年月洗脳解消隊 at 2012年02月12日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/50319818
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック