2009年06月30日

企画展チラシ

今回の企画展は、
風土記の丘の展示品の中で最も人気のある
見返りの鹿埴輪をテーマとしたものです。

チラシ右側には鹿埴輪の写真と、
その輪郭線が太陽の方へ連続し、
神の近似性を。

左側には人々と鹿のシルエットを入れ、
人と共生した鹿を表現しています。

今回の企画展では、
各地の鹿埴輪をはじめ、
土器に描かれた鹿や、
占いに用いられた鹿の骨(卜骨)などを紹介します。

山陰地方では
向山142号墳(倉吉市)、やすみ塚(鳥取市)、
井手挟3号墳(米子市)などで
見つかった鹿埴輪が勢揃い!!

カワイイ鹿埴輪ですよ。


会期中には
「埴輪づくり」や
「鹿の骨で作った針で刺しゅうをしよう!」など
親子で(もちろん大人のみでも結構!!)参加できる
催しを用意しています。

ぜひ、ご参加下さい。




090630shika-1.jpg

090630shika-2.jpg


posted by 八雲立つ風土記の丘 at 14:34| Comment(0) | TrackBack(1) | 展覧会・展示品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30196517
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

見返りの鹿埴輪!
Excerpt: 思わず父が図録を買っちゃていました。今借りております。表紙からして可愛いんだけんども!!この写真が図録の表紙です。鹿、かわいいなぁ、もう、ホント可愛い。 ポストカードも買いました。誰に送ろう..
Weblog: R I P
Tracked: 2009-07-01 16:32