2014年12月22日

新春ミニ企画「あかり」開催

12月20日から新春ミニ企画「あかり」を開催しています。

考古学的にあかりの展示をするのは、なかなか難しいです。
おのずと寺社や祭祀関連で使用されるものが多くなります。
今回の展示でも、
実際の使用方法は諸説あり、あかりに関係するものとは
断定できませんが、形状が後世の手あぶり火鉢に似ていることから
名前がついた「手焙形土器」を始め、
寺院や祭祀遺跡でも使用された灯明皿を始めとして、
江戸から近代の燭台や燈台、行灯、提灯、ランプなどを
展示しています。
普段の風土記の丘の展示とは少し違った雰囲気を
お楽しみください。


141222akari-3.JPG

141222akari-2.JPG

141222akari-1.JPG

posted by 八雲立つ風土記の丘 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/107773498
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック