2013年10月14日

戦国時代の山城〜縄張りを読み解く〜

10月14日は企画展関連講演会
「戦国時代の山城〜縄張りを読み解く〜」を開催しました。
講師は滋賀県立大学 中井均さんです。
中世の城に関心のある方だったら、
ほとんどの方がお名前をご存じだと思います。

今回は現地に残る城跡の遺構から
どのような築城主体や時代が読み取れるかを
お話しいただきました。
やはり人気の講師ということもあって
非常に関心が高く多くの聴講者がありました。

131014fudoki-1.jpg
多くの聴講者でいっぱいになった会場

131014fudoki-2.jpg
ご講演いただいた中井さん
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般向け行事

茶臼山城の縄張りを探る

10月12日(土)は、
企画展関連行事、「茶臼山城の縄張りを探る」を
開催しました。
茶臼山城は風土記の丘の真正面に見える山で
古代には神名樋野と呼ばれました。
その山頂には良好に中世の山城の遺構が
残されており、コンパクトで非常に見学しやすいのが
特徴です。

毎年春には茶臼山の登山会をしていますが、
通常はどちらかというと登山して古代の神名樋野
について解説することが多いですが
今回は20名の参加者と共に
「ヤマジロ」を中心に話をしました。

最初にガイダンス山代の郷で開催中の
ロビー展「出雲の山城〜縄張りをさぐる〜」を見学後、
実際に城跡へ登り
曲輪、堀切、竪堀、通路などについて
マニアックに解説しました。

131012tyausuyama-1.jpg
ガイダンス山代の郷での解説のようす

131012tyausuyama-2.jpg
茶臼山城の山頂でのようす

131012tyausuyama-3.jpg
深い堀切での解説のようす
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般向け行事

文献から見た中世城館

10月5日は企画展関連の講演会
「文献から見た中世城館」を開催しました。
講演の要旨が講師の福島克彦さん寄稿文が
山陰中央新報にて事前に掲載されたこともあって
いつもより多くの聴講者がありました。

白鹿城での合戦を中心に
文献に見える城やそれを取り巻く
合戦についてご紹介いただきました。
吉川元春軍忠状をもとに
負傷者の内容についてなどが
紹介されました。

131005fudoki-1.jpg
会場のようす

131005fudoki-2.jpg
ご講演いただいた福島さん
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般向け行事

2013年10月12日

風土記の丘企画展「山城の世紀」開催中!

9月16日から企画展「山城の世紀〜発掘された島根の城〜」を
開催しています。
この企画展は、これまでに島根県内で
発掘調査された中世の城で出土した
土器や武具、武器、その他さまざまなものを展示しています。
山城の発掘調査では、出土遺物が少ない場合が
多く、展示にたえうる資料も少ないのですが
それでも県内の発掘調査事例のうち、7割くらいを
集めることができたのではないかと思います。
「山城」をテーマにした企画展は、県内では
初めてだと思いますので
ぜひご来館下さい。

131012yamajiroseiki-1.jpg
展示情況

131012yamajiroseiki-2.jpg
古文書や絵図のコーナー

131012yamajiroseiki-3.jpg
武器、武具のコーナー

131012yamajiroseiki-4.jpg
津和野城のフランキ砲

posted by 八雲立つ風土記の丘 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

ガイダンス山代の郷ロビー展「出雲の山城」開催中

8月30日からガイダンス山代の郷で
ロビー展「出雲の山城〜縄張りを探る〜」を開催しています。
これはハーベスト出版『出雲の山城』や、
風土記の丘企画展「山城の世紀」と関連事業です。

『出雲の山城』に掲載された50の山城のうち
22ヶ所を選んで縄張り図と、写真で
紹介しています。

この施設は無料ですので、
風土記の丘の企画展へ足を運んでいただいた
ついでに寄ってもらえるといいと思います。

131012izumonoyamajiroten-1.jpg

131012izumonoyamajiroten-2.jpg
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 展覧会・展示品

2013年10月07日

月の宴

9月23日(祝)は毎年恒例の付きの宴を
開催しました。

今年は
野見宿禰赤名相撲甚句会と
横谷神楽団(三次市布野町)をお迎えして
開催しました。

相撲甚句ははじめてという方も多かったのでは
ないでしょうか。
横谷神楽団は土蜘蛛を上演していただき
大変迫力のある演技で来場者にも好評でした。

130923utage-2.jpg
赤名相撲甚句会

130923utage-1.jpg
横谷神楽団

上演前には展示学習館ロビーで
バイオリンコンサートも開催しました。
130923utage-3.jpg

また、屋外ではそば席とお茶席も設けましたが、
今年はふどキッズと題して、子どもたちに
お茶席や着付けなどを事前に勉強していただき、
お茶席でその成果を披露していただきました。
130923utage-4.jpg
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般向け行事

土器の野焼き

あっという間に
暑い夏も終わってしまいました。
フェイスブックの方では随時情報を更新していますが
ブログの方が滞っていました。

夏の行事として7月に作った土器を8月19日に焼きました。
前日の朝に窯入れし、19日の朝から窯出しを行いました。
ほぼ割れることなく無事に焼きあがりました。

130819doki-1.jpg
窯を開けた時のようす

130819doki-2.jpg
焼きあがった土器たち

夏休みの宿題にしている子どもさんもあり
ほっとしました。
posted by 八雲立つ風土記の丘 at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 子ども向け行事・体験教室